有名!日本茶の産地

牧之原大茶園は海抜約200m、遠くは霊峰富士山を望み、北には南アルプスの支脈栗ケ岳を控えた5,000haの広さを誇る東洋一の大茶園です。
5月の八十八夜の季節には、緑のじゅうたんを敷きつめたような色鮮やかなお茶の新芽が広がります。

ここで摘み取られた新芽は、豊かな香りと、まろやかでコクのある風味、ノンカロリーでヘルシーな深蒸し茶となります。